Shp Creator
CSVデータをEsri社のSHP(シェープ)形式に出力する変換ツールです。
対象図形は、点図形の他、IDを用いて線図形、面図形のデータ出力が可能です。

購入ページへ

EXCELやCSVでまとめた位置情報もしくは、インターネット上に存在するあらゆる位置情報をCSVに一旦まとめた上で本ツールで一括取り込みを行い汎用的なSHPファイルに出力しGISデータ作成・GISシステムへの表示のための強力なツールとして活躍いたします。

CSVデータ取込 (カンマ区切):対応仕様


【点の場合の仕様】
・X座標,Y座標,属性1,属性2,・・・・・属性N
 例1)
    42.165,142.124,○○地域,120人
    42.121,141.153,△△地域,150人
 例2)
    -24000,-10000,○○地域,120人,○○避難所
    -30000,-12000,○○地域,120人,△△避難所

【線・面の場合の仕様】
 ・ID,X座標,Y座標,属性1,属性2,・・・・・属性N
   ,X座標,Y座標
   (図形が変わる度にIDを付与:IDは判断材料のみ)
 例)
    1,42.165,142.124,○○地域,120人
     42.161,142.124
     42.161,142.121
     42.161,142.120
    2,42.165,142.124,△ △地域,150人
     42.121,141.153
     42.121,142.152
     42.121,142.148

各種機能

属性項目名の設定
座標・属性内容表表示及び修正
Shapeファイル出力機能

動作環境

CPU:PentiumⅢ 500MHz以上推奨
メモリ:256MB以上推奨
ハードディスク:200MB使用
モニタ解像度:1024×768以上(True color又はFull colorモード)
OS:Windows 2000、XP、Vista、7、8、Windows Server 2000、2003

他製品ラインナップ